腰回りやお尻のダイエットを成功させるには?

お尻だけでなく、腰回りも一緒に痩せたい方が意識するべきポイントをご紹介します。年齢を重ねるにつれて、お尻だけでなく、腰回りもしっかりお肉がついてきてしまいます。一緒に合わせて痩せることができたら一石二鳥ですね。

 

中高年になると若いころと同じ生活をしていても贅肉がつきやすくなります。
特に腰回りがふっくらと変化する人が多いです。

 

年齢を意識した生活習慣を身に着けましょう

若いころと同じ食事量や生活習慣ではどんどん太っていきます。
そして筋肉量が減ることも、太る原因です。
特に下腹部の筋肉が落ちやすく腰回りに贅肉がつきやすいのです。

 

女性は骨盤の歪み対策

女性は骨盤が歪みやすいのでお尻にも贅肉がつきやすくなります。
食事量を減らすダイエットをしても、腰回りやお尻はスリムにならないですし、体力低下、体調不良の原因となります。
部分的に痩せる方法は、筋肉を付けることです。
そして腰回りとお尻を痩せるには骨盤の歪みを矯正することもポイントです。

 

リンパの流れを良好にする

骨盤が歪んでいると、血液の流れやリンパの流れにも悪影響だと言われており、リンパの流れが悪いと老廃物が溜まったままとなり、むくみの原因にも繋がります。

 

基礎代謝を上げることが大切

血液の流れが悪いと冷えが生じ、贅肉がつきやすく燃焼されにくいのです。
バランスも悪くなるので、身体を支えようと余計な筋肉が発達してしまい、太って見えることにつながります。

 

下腹部を常にひっこめるように心がけ、正しい姿勢を保つことで筋肉は鍛えられます。

 

腰とお尻痩せサポートに骨盤保護ショーツ

腰やお尻まわりの太り、つまり贅肉がつきやすくなるのは、年齢とともに基礎代謝が落ちていくからです。
インスパイリングショーツは骨盤を保護して補正します。

 

腰回り,お尻,痩せる方法

 

>>TOPページへ

関連ページ

お尻+太もも
お尻と太ももを同時に痩せるための負荷が得られるmicaco開発スパッツをご紹介しています。
お尻+股
お尻と股を痩せるためには、余分なお肉を排除させる必要があります。そんな脂肪燃焼を目指した生活に役立つアイテム「美脚スリッパねじりインパクト」をご紹介しています。
お尻+お腹
お腹とお尻を同時に痩せるための生活に取り入れたい道端アンジェリカさんプロデュースの入浴剤スウェッティングバスをご紹介しています。