お尻痩せをするための歩き方ポイント

お尻をキレイに痩せるためには、日頃から姿勢や歩き方を意識しておく必要があります。お尻は日々の積み重ねが肝心です。きゅっと引き締まり上向きでキレイなお尻を作るためには、歩き方から改善していくと良いでしょう。

 

姿勢

一番大切な事は、姿勢です、背筋をしっかりのばし胸を少し開くようなイメージで顎を引き歩きます。

 

スピード

この時に、少し早歩きをイメージして歩きます。
どんなに姿勢が良くても、のろのろ歩きでは運動になりません。

 

意識

歩いている際も、お尻を意識してあるきます。
ヒップアップが目的だと、自分に言い聞かせる事も大切です。

 

力の入れどころ

歩く際に肛門に力をいれて、お尻全体を引き締めるようにします。

 

ポイント

腹圧を高める事も大切なので、お腹にも力をいれて、腹筋を意識すると周りからみても非常に美しいラインになります。

 

毎日の移動の際に心がけるだけで、インナーマッスルが鍛えられ女性らしい綺麗な身体になっていきます。

 

ヨガ教室やジムに通う時間の無い方でも、歩く時だけ意識するだけで良いので、簡単に試すことが出来ます。

 

最初の間は、疲れるかも知れませんが、習慣になってしまえば意識する事無く歩く事が出来るようになるので、常に痩せる歩き方で移動が出来るようになります。

 

EXERPANTS(エクサパンツ)を使うと負荷をアップできます

お尻が綺麗に上がっている人は、足も長く見えて素敵です。

 

毎日の、通勤や通学の際に、歩く時間を利用してお尻をキレイに見えるようになる、痩せる歩き方をすると良いです。
わざわざ時間を取って運動する訳ではないので、習慣にする事が出来ておススメです。

 

また、EXERPANTS(エクサパンツ)を履くことにより、内蔵型ガードルの負荷で、お尻痩せ運動量が1.6倍になるのでおすすめです。

 

 

お尻,キレイ,痩せる歩き方