座り方が大事!痩せやすい座り方とは?

オフィスワークで座りっぱなしならば、お尻が痩せやすい座り方を意識しましょう。
簡単に言えば姿勢を正して座るのが一番良い方法です。

 

クビレディを使って座る方法もおすすめです。
常に意識していなくても、座っているだけで美しい座り方がキープできて痩せやすくなるでしょう。

 

お尻の左右にある坐骨をしっかりと立てて座ります。

坐骨を立てる事で背中や腰が丸くなることを防ぐことが出来ます。

 

膝を90度に曲げてしっかりと足裏が床に着く

椅子の高さを合わせ、顎を引いて背筋を伸ばします。
椅子に深く腰掛けてしまうと、坐骨が寝てしまい、背中が丸まってしまいます。

 

浅めに腰掛けましょう。

クッションなどを使いたい場合は背中のS字に合わせて挟みましょう。

 

膝をきちんと合わせて座る事

気になる部分がスッキリしてきますし、歪みの原因をなくせば骨盤の状態も良くなります。
ひざの間にボールなどを挟んで更に太ももなどをシェイプアップすることもできます。

 

効果的な使い方と注意点

最初は気が付くと元の姿勢に戻ってしまっているかもしれませんが、繰り返し姿勢を正すことで少しずつ慣れていくことができます。
楽であっても悪い座り方を続けていると、お尻の形だけではなく慢性的な肩こりや腰痛を招く原因になります。

 

座りながらでも行えるストレッチや、ついつい行いがちな足を組む仕草や頬杖などを減らしてゆく事によって、綺麗な身体のラインを取り戻すことが出来ます。

 

cuvilady air

 

お尻,痩せやすい,座り方