お尻痩せするスクワット方法

毎日、継続的にスクワットを続けることで、お尻痩せができて、お尻と太ももの境界線がはっきりわかるようになり美尻を手に入れることができます。

 

まず足をつま先が左右平行になるように意識しながら肩幅に開き、両手を肩の高さに伸ばします。
次にゆっくりと膝を曲げます。

太ももの裏が床と平行になるように、膝が前に出過ぎないように深く曲げて腰を下ろします。
膝を曲げる時に、下腹部に力を入れるように行うとウエストのエクササイズにもなりますよ。

ゆっくりと元の形にもどります。

以上の動作を30回ほど繰り返します。

 

最初は無理のない回数で膝を浅めに曲げて行い、慣れてきたら一日に30回を3セット程度行うことで、ヒップアップができて徐々に美尻効果が感じられるようになります。

 

お尻痩せをサポートしてくれる骨盤補正ショーツ

合わせて骨盤ショーツを着用しておくとより効果を期待できます。

 

加齢による筋肉の衰えや、肥満によりお尻に肉が付いてしまった為にヒップラインが崩れ垂れ下がってしまうと、後ろ姿もめっきり老けこんでしまいますよね。

 

タイトなスカートやパンツスタイルも決まらず、ファッションも楽しめなくなってしまいます。
太ももとお尻の垂れ下がった部分の筋肉を鍛え、引き締まったヒップラインを手に入れる方法として「スクワット」があります。

 

Viage ハイウエスト骨盤ショーツ

 

美尻,お尻痩せ,スクワット,方法

関連ページ

バランスボール
お尻痩せできる効果的な方法は、バランスボールよりもバランスチェアーが良いです。バランスチェアーのクビレディなら、テレビを見ながらや雑誌を読みながらなどのながら運動ができるため、隙間時間の短時間でお尻痩せ効果が出ます。バランスボールよりも下半身へ効果的なため、クビレもできてキレイにお尻痩せできるでしょう。
ヨガ
お尻痩せヨガはEXERPANTS履いて行うことで通常の1,6倍もの効果を得ることができます。お尻痩せできるヨガポーズはダウンドッグや橋のポーズが効果的です。通常ヨガは緩やかに効果が感じられますが、EXERPANTSを使用することで、筋肉への負担量が増えますので、効果が高まることでしょう。
エクササイズ
お尻痩せエクササイズは1週間〜10日ほどで効果が現れるので、お尻痩せに即効性を求める人にはおすすめです。
ジョギング
ジョギングでお尻を痩せるならEXERPANTSを履くだけで効果的です。普通にジョギングするよりも1,6倍の効果をえられます。EXERPANTSにはガードルが内臓されているため、それだけの効果が得られるのです。初回限定でエクササイズDVDもついてくるので、室内でのエクササイズもお尻に効果的でおすすめです。
ランニング
お尻が痩せるランニング方法はゆっくりと行うことです。脂肪燃焼される運動方法として有酸素運動がよく言われているのはこのためです。脂肪燃焼され始めるのが20分以降なので、ランニング目安は30分以上が理想とされています。お尻を意識してランニングすることがお尻痩せ効果が期待できる走り方でしょう。